ママがお金の勉強はじめたら。

カテゴリー

ほぼ100均!子連れキャンプでキャンプに持って行くと楽しいおもちゃ・ゲーム・遊び道具

ちづる
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちづる
10年で7回引っ越した転勤族の妻。入居して2日で段ボールを全て空に出来る。 時間とお金と上手く付き合う方法を常に研究中。
詳しいプロフィールはこちら

子連れキャンプは家族でゆっくり自然を楽しみ、日常では味わえないことをたくさん経験する良い機会ですよね。

でも、パパやママは設営や撤収を頑張らなければなりません。その間、子どもとは遊ぶことができない時間はどうしても出来てしまいますよね。

子どもだけで飽きずに遊んでくれるためにも、

子供だけで遊んでも楽しいおもちゃ、

親子で楽しむ遊び道具、アウトドアで遊べる おもちゃは 100均でもたくさんあります 。

グループキャンプでみんなと盛り上がることが出来るゲームをご紹介します。

Sponsored Link

1.外で遊べるおもちゃ12選

 

1.シャボン玉

小さい子供から遊べるのはもちろん、

小学生もシャボン玉があれば 大喜びです。

口で吹く昔ながらのタイプから、大きなサイズを作れるタイプ、

泡が壊れにくい タイプなど、100均でも色々な種類があります。

季節を問わず楽しむことが出来る、おすすめの遊び道具の一つです。

 

2 的当てゲーム・ボールダーツ

子どもでも簡単にダーツ気分を楽しめておすすめなのが、

100均の「ボールでダーツ」。

テントなどに的を引っ掛けて、ボールを投げて点数を競って盛り上がります。

卓球のようなボールにマジックテープがクロスに貼ってあり、

簡単にくっつくタイプなので、

小さい幼児にも安全です。

小学生は点数表を作って何回戦かやって合計点数を競って遊ぶのも楽しいですよ!

 

 

3凧揚げ

凧揚げは最近では季節を問わず100均でも見かけるようになりました。

広い場所で楽しむことができるので

アウトドアならではのお勧めのアイテムです。

 

木が多い場所や、人が多い場所では注意が必要ですが、

広い場所で凧揚げをするのは解放感があってとても気持ちいいですよ!

 

 

 

4.ボール

 

ボールも定番!

サッカーに野球にバスケ、バレー。

1つボールを持っていくだけでいろいろ遊ぶことができますので、

必ず1つは持っていきたいですね。

小さいボールは邪魔にもならないので、大小2種類持っていくのもおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サッカーボール 4号球 FCバルセロナ (FCBARCELONA) 小学生用
価格:1990円(税込、送料別) (2021/2/12時点)

 

 

5.バドミントン

100均にもバトミントンのラケットも売っています。

本格的なものよりもサイズが小さめで軽いので、

子供は100均のバドミントンラケットからスタートして、

楽しんでもっと良いものが欲しくなってから購入するのも良いと思います。

 

 

6 虫かご

山や森では昆虫探しも楽しみの一つ。

バッタやカブトムシクワガタといった昆虫を探すのも楽しみ!というお子さんも多いはず。

早朝にセミの羽化を見ることが出来ることもありますので、

親子で早起きして、自然の生き物観察をするのも楽しいですね。

自由研究にもぴったりでおすすめですよ。

 

 

 

7.ビニールプール

荷物にならない小さめのビニールプールもおすすめです。

大きいものを持っていくのは難しいので、

小さめのビニールプールだと中に入ってプールとして遊ぶには小さすぎるのですが、

水を張って魚釣りの遊びなどで楽しむことができます。

魚釣り以外にも、100均で売っていスーパーボールを入れて、

お祭りの縁日風にスーパーボールすくいにしてもとても楽しめます。

 

8.フリスビー

フリスビーもアウトドアの遊び道具としては鉄板アイテムの1つですね。

百均にもフリスビーは売っていますが、100均のものは少し飛距離や方向の安定感は落ちます。

ただ、100均のフリスビーは柔らかいタイプのものが多いので、

当たった時にも痛くないというメリットがあるため、小さいお子さんには100均のものがおすすめです。

小学生以上であれば、固いしっかりと飛距離も出るタイプのフリスビーが楽しめますよ。

 

9.縄跳び

縄跳びも外で遊ぶのにぴったりです。

縄跳びは学校でも練習しますが、幼稚園からやっておくと学校の授業でスムーズなようですね

 

10.水鉄砲

水鉄砲も100均でたくさんの種類が売っています。

大きめのものは300円というものもありしますが、

100円でも十分いろんな種類を買うことができます。

夏は特に川遊び、海遊びで楽しむことができますね。

 

11.水風船

夏は水風船を投げ合ってびしょびしょになって遊ぶのも楽しいですよね!

100均でたくさん入っている水風船を使って、びしょびしょになって遊びましょう!

ただ、割れた水風船の ゴミはたくさん出てしまいますので、

遊び終わった後は必ず 子供と一緒にお掃除が必要です。

12.卓球

100均には、なんとポータブルピンポンセットも あります。

テーブルに設置するだけで 卓球を楽しむことができます。

幼児や小学校低学年の子供の身長だと、通常の大きさの卓球台だと高すぎてやりにくいですよね。

 

小学校低学年までは低めのテーブルの方が使いやすいので、アウトドアで卓球が出来ると喜びます。

100均でラケットだけでなく、ボールとネットのセットも売っています。

手軽に卓球を楽しめます!

 

雨の日にもおすすめ!テント内で遊べるおもちゃ・ゲーム5選

1 トランプ

室内遊びの鉄板アイテムですね!

トランプは 雨が降った場合にも室内で遊ぶことができます。

雨が降るとテントの中にこもりっきりになってしまうことも多いので、

退屈しのぎにもぴったりです。

100均にもいろんな種類が売っていますが、できれば紙製のものではなく

濡れた時にも大丈夫なプラスチック製のものがおすすめです。

幼稚園児からババ抜きやぶたのしっぽ、七並べ、神経衰弱など、

簡単なものでもテントの中なら楽しく遊ぶことができます。

 

2.UNO

UNO は 小学校高学年ぐらいからのイメージがあるかもしれませんが、

色と数字だけでわかりやすいので年少さんから十分遊べます。

幼児にはトランプよりも簡単にできますよ。

 

カードゲームは家族キャンプだけでなくグループキャンプのように

大人数でも楽しめます。

トランプ同様かさばらないのでおすすめです。

 

3.絵の具セット

絵の具を使った遊びをさせたいと思っても、

自宅でやろうとすると部屋の中が汚れる心配もあります。

新聞紙を敷いたり準備をするのも大変ですよね。

外でやることによってママのイライラがなくなり、

汚れる心配も片付けの手間もなくなります。

絵筆だけに限らず、汚れても構わない!と手や足を使って、

画用紙いっぱいに好きな 絵を書かせたりするのもおすすめです。

石に書いて、石アートにするのも 楽しいですよ!

 

 

3.風船

遊び道具にも飾りにもなっておすすめなのが、風船です。

風船は テントの中で 室内バレーボールにして 楽しむのもおすすめです。

外で遊ぶ際は、風が強い場合には飛んでいってしまいますので、

注意して遊びましょう。

ハロウィンやクリスマスなど、季節感を色で演出しやすいため、

テント内を子どもと一緒に季節感ある飾りつけにして

風船があるだけでインスタ映えも簡単にできちゃいます。

 

4.ジェンガ

あまりかさばらず、ハラハラドキドキな ゲームで楽しめます。

単純なゲームなので、大人も子供も楽しむことができますね。

対象年齢は8歳以上になっていましたが、

倒れてもケガをするほど大きなサイズでなければ、

幼児でも十分遊ぶことが出来ます。

大人数でやるのもおすすめです。

小さい子からもできる単純なゲームですが、大人も楽しむことができます。

 

5.ナインタイル

あまり知られていないようなのですが、

ナインタイルもカードゲームの1つ。

単純なルールで遊ぶことが出来るので、

ハンデをつけてあげれば、幼児でも遊ぶことが出来ます。

 

ちなみに小学生になると、親も本気で挑まないと普通に負けてしまいます。

 

まとめ

100均アイテムを中心にキャンプで楽しむことが出来る遊び道具やゲームをご紹介しました!

簡単に遊ぶことができて、大人も子供も遊べるおもちゃばかりです。

パパやママが設営や料理で手が離せないときの遊び道具や、

雨の場合でもテントの中で遊ぶことが出来るアイテムをいくつか持っていくと

親子で楽しい時間を過ごせますね!

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
ちづる
10年で7回引っ越した転勤族の妻。入居して2日で段ボールを全て空に出来る。 時間とお金と上手く付き合う方法を常に研究中。
詳しいプロフィールはこちら


Copyright© ママがお金の勉強はじめたら。 , 2021 All Rights Reserved.