プロフィール

お金と時間のアドバイザーちづる
プロフィール

お金と時間のアドバイザーとして女性の相談、お金に関する執筆や監修を中心に活動。

北は北海道、西は関西へ全国に転勤し

10年で7回の引越しを経験。

2児の母でもある。

自己紹介

はじめまして。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。

これまでの仕事についてをメインに自己紹介をさせていただきます。

損害保険会社で15年勤務し、2回の産育休・6つの部署を経験。

様々な部署で多くの人たちと関わり仕事をしてきました。

度重なる転勤や単身赴任を経験し、予想外の出費も多く、子どもの教育資金や老後の不安への不安が拭えない。

働くしかないと感じ、時間にも追われながら生活する日々。

 

お金の不安をなくすために、産休中からお金の知識を学び実践を始めていきました。

家計を見直し、貯まる仕組みを作る。

それまでこわいと思い距離を取ろうと避けてきた投資も勉強。

知識が身につき無理なく貯まる仕組みが出来てお金の流れが見えていると、

子どもの教育資金や住宅費、老後資金の漠然としていた不安が消えました。

お金の悩みがなくなり、時間に追われない生活は心を軽くしてくれることを知りました。

 

子どもが小1になったとき、転勤しながら会社員を続けるのは難しいと判断し会社員を卒業しました。

小1の壁を越えられなかったことは大きな挫折でもあり不安もありましたが、

以前の私のように悩み、不安を持つ女性に寄り添い解決するお手伝いをしたいという想いで活動を始めました。

 

お金の不安をなくして、心が軽くなり笑顔を増やすお手伝いをさせていただければうれしいです。

主な活動実績

執筆・監修

【得意分野】教育費・家計管理・資産運用・住宅費・生命保険・損害保険・時間マネジメント・女性の働き方・子育て 等

【執筆・コラム】日経BP社様・日経xwoman、サンケイリビング新聞社様・シティリビング、株式会社CyberOwl様・マネ会、ポート株式会社様、マネーの賢泉様 等

【監修】まねーぶ様、株式会社CyberOwl様・マネ会様

上記は名前が公表されているものを掲載させていただいております。

講師業

お金と時間をテーマにオンライン講座をメインに活動させていただいております。

セミナー開催もお気軽にお問い合わせください。

例)

『ママが知りたいお金の知識。子育て世代のお金の講座』

『今から間に合う!賢いママの教育費の貯め方』

『やりたいことが出来るようになる時間術・時間マネジメント講座』

『忙しい!が口癖のママへ。今日から変わる時間術』

お金に詳しくなると自分も周りも幸せに出来る

おそらく多くのFPがそうだと思うのですが、お金に詳しくなり1番最初に学んで良かった!と思える瞬間は「自分の家計を改善できたこと」だと思うのです。

最初は自分が実験台。

そこで成功も失敗も経験します。そして自分で実践して良かった!これは家族や友達にも伝えたい!と思います。

 

そして次に迎える良かった!!と思える瞬間が、周りの人たちの相談に乗ることが出来て、悩みを解決する手助けが出来ること。

大切な人が「お金」という生きていく上で逃れられない悩みから解放されて笑顔になってくれる、うれしい瞬間です。

そうすると、お金の悩みから解放されて笑顔が増える人たちを増やしていきたいと思うようになります。

  • お金のことは不安だけど、何から手を付けたらいいかわからなかったのに、貯蓄を仕組み化出来た働くママさん。
  • 家計簿をつけたことがなく、毎月赤字。ボーナスでなんとか補填していたのに年間100万教育費の貯蓄が出来たママさん。
  • もっとお金の知識を身につけたくなって、FP3級にチャレンジ中の転勤妻さん。

それぞれ悩みも不安も違いますが、その方に合った方法をご提案して実践してもらった結果です。

会社員の肩書がなくなったけれど、15年の知識と経験は決して無駄ではなく役に立てることがたくさんあったし、もともと好きな資産形成の話をしたり、執筆することが出来る。今は新しい肩書に書き換えている最中です。

 

小1の壁を越えられず挫折して退職

もう1つの私の指針として『基本は在宅で働きたい』という想いがあります。

会社員として働いていたときは、転勤など大変なことは数えきれないほどありましたが、やりがいのある日々でした。

会社員の肩書がなくなったら、自分には何もない!と思っていたので、会社にしがみついてでも辞めたくない!と思っていました。

でも、子育てをしながら転勤・引越しを繰り返し働き続けるのは大変です。

最終的には小1の壁を乗り越えることが出来ずに退職しました。

仕事をするなら場所を選ばずに出来る仕事をしたい!

どこに転勤しても困らないことを仕事にしたい!

在宅で出来る執筆や監修のお仕事、オンラインでの個別相談はまさに私が探していた仕事のスタイルに合っていました。

ブログのおかげで転勤族の妻の悩みを知る

転勤妻は専業主婦が多い傾向にあると思います。

いつ転勤するかわからないとなると、会社でも雇いにくい。

採用側も経験したこともあるので会社としての立場もわかります。

転勤族の妻がやりがいのある仕事を続けるのは、確かに難しいのかもしれません。

 

このブログを運営する前に別のブログで子育てや転勤にまつわるエピソードを綴っていました。

転勤族の妻向けの発信を始めてから転勤妻さん達から

  • 次の転勤で小1の壁にまさに悩んでいます
  • 転勤族の彼と結婚を考えているのですが、キャリアを考えると悩みます
  • 転勤のたびにパートや派遣を探してきましたが、夫は転勤の度にキャリアアップしているのに自分だけ虚しくなってきました

などのコメントやメッセージをいただく機会が増えました。

このブログのドメインが『from-everywhere.com フロムエブリウェア』なのは、

いつ、どこにいても、どこからでも発信したり、仕事が出来るようになりたい、そんな想いを持つ人と繋がりたい、という想いがあったからです。

多くの転勤妻と出会って色々な話を聞いてきました。

全国チェーンのお店で役職がついていたり、

数が少ない資格を持っていてどこに行っても働き先に困らない、という人にも出会いましたが、

仕事に困らない転勤妻はまだまだ少ないと感じています。

 

自分の得意&好きを見つけて活かして、いつでもどこでも自分らしく自分の仕事を創る転勤妻を応援しています。

 

最後に・・こんな人です

◆極寒の北海道生まれ。北海道をこよなく愛する道産子です。暑さに弱く、寒さに強い。

◆27歳で結婚。ハワイで結婚式をしたい!!と夫に頼み込み、念願のハワイ挙式。念願は叶ったけれど、働かなきゃ!お金貯めなきゃ!と思った瞬間。

◆性格⇒のんびり、おっとり、とろい・・と言われ続けた子供の頃。社会人になってから激務の中、必死で頑張っていたら気づけば素早い、要領が良い、効率化のコツを教えてと言われるように。人って変われる! わりと真面目。わりと小さいことで悩む(特に子供達のこと)。

◆特技⇒スキー。荷造り。(引越しを7回繰り返して5回失敗し続けた結果、7回目の引越しでは入居2日で段ボールがなくなった。整理収納アドバイザー2級)。

◆娘が2人。可愛い!好き!大好き!と毎日言い続け抱きしめている(そろそろ嫌がられている)。

◆好きなこと⇒キャンプにハマっています。ミュージカル観劇(最近は特に宝塚)。読書。ディズニー。美味しいご飯と甘いものを食べてお喋りすること。

 

プロフィールを最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

 

 

Copyright© ママがお金の勉強はじめたら。お金と時間のアドバイザー , 2019 All Rights Reserved.