ママがお金の勉強はじめたら。お金と時間のアドバイザー

カテゴリー

失業保険がもらえない!再就職手当を申請した理由

ちづる
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ちづる
2018年に15年務めた金融機関を退職し、フリーランスFPに。子供に「おかえり」と言える働き方を実践中です。会社員時代は全国転勤しながら北は北海道、西は大阪へ転勤を繰り返してきたザ・転勤族。夫、7歳と4歳の2人の娘の4人家族。10年で7回引っ越しを繰り返した結果、入居して2日で段ボールを全て空に出来るようになる。 時間とお金と上手く付き合う方法を常に研究しています。『❤好きなときに❤好きな場所で❤好きなこと』を発信していきたいと思っているママ達へ、これまで私自身が実践してきた方法をご紹介しています。
詳しいプロフィールはこちら

会社を退職したら、失業保険を申請しようと思う方は多いのではないでしょうか。

失業保険をもらうためには条件があり、条件に合致しない場合は失業保険をもらうことができないので、

退職前に確認しておく必要があります。

私の場合は、退職前から失業保険は諦めm、再就職手当を申請する方向で考えていましたのでその理由を解説します。

そもそも退職したら失業保険じゃないの?

 

そもそも私が失業保険を受給できなかった理由ですが、

次女の保育園を退園させないために

3カ月以内に『再就職または開業する』必要があったためです。

 

私の場合ですが、長女が小学校に上がるタイミングで

小1の壁を越えないことに決めて退職をすることを選びました。

 

長女が保育園を退園する3月末に退職し、

4月からは求職中として失業保険をもらうべくハローワークへ・・・と

のんびりしていると、次女の保育園が退園になります。

次女が保育園児であり、我が家の度重なる転勤で

既に次女は3箇所の保育園なんです。

 

退職して専業主婦になり幼稚園に行く、という選択肢もありますが、

次女の環境をこれ以上変えないようにしてあげたいということ、

私も仕事を持ちたいという希望から『保育園を継続する』ことを最優先に考え、

失業保険を諦めて、

『在宅でフリーランスになり再就職手当を申請する』という選択をしました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ちづる
2018年に15年務めた金融機関を退職し、フリーランスFPに。子供に「おかえり」と言える働き方を実践中です。会社員時代は全国転勤しながら北は北海道、西は大阪へ転勤を繰り返してきたザ・転勤族。夫、7歳と4歳の2人の娘の4人家族。10年で7回引っ越しを繰り返した結果、入居して2日で段ボールを全て空に出来るようになる。 時間とお金と上手く付き合う方法を常に研究しています。『❤好きなときに❤好きな場所で❤好きなこと』を発信していきたいと思っているママ達へ、これまで私自身が実践してきた方法をご紹介しています。
詳しいプロフィールはこちら